FC2ブログ

ClamWinを常駐させる

要はリアルタイムスキャンに対応させるわけです。
使うもの:
ClamWinの最新版
<b>Clam Sentinel</b>
 
2つ目の『Clam Sentinel』は聞いたことが無い方が多いと思いますが、要はClamWinをリアルタイム保護に対応させる補助ツールです。
 
Clam Sentinelの日本語版は<a href="http://xworks.org/">X-WORKS.org</a>よりダウンロード出来ます。
基本的に展開すればすぐ使えます。
ClamWin自体をCドライブ以外にインストールしている場合には設定が必要です。
ClamSentinel.exeを起動してiniファイルを生成します。
・ClamWinをCドライブにインストールした方
スタートアップ時に自動的に起動するか聞いてくる。
常駐させるなら「はい」をクリック
監視対象と書かれたウインドウが表示される。
常駐しリアルタイムスキャンをするドライブを選択し、適用をクリック。
 
・ClamWinをCドライブ以外にインストールした方
プログラム実行直後エラーが表示され、自動的にiniファイルが開かれる。
PathClamWinの行を編集する。[.clamwin]の場所はユーザー情報の保存場所(XPでは「Document and Setting」)の中にある。
保存して再度実行するとCにインストールした方と同様のウインドウが出てくる。
 
 
ClamWinだったらPortable版でも出来ます。
設定すべきClamWin.confの場所は、「?\ClamWinPortable\Data\setting\」です。
パソコンにインストール出来ないけど常駐保護はしたいという場合にはPortable版の方で設定してみてください。
別のパソコンに持っていくときには「スタートアップ時に自動的に起動する」のチェックを外してください。
 
 
 

動作環境書いてなかったので追記します。
Windows 98、Me、2000、XPです。どうやらWindows専用のようです。
ソースファイルにはWin32と付いてるし...
まぁWineでも使えると思いますがそこまでして使う人は何人いるでしょうか...(^^;
(10/02/24 追記)
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Neppy

Author:Neppy
性別:♂
職業:野菜工場(パート)
-入社して1年半以上になりました-
◆飲酒もタバコもしない◆
Puppy Linuxのカスタマイズに悪戦苦闘。…が、今は相当サボり気味



pixiv
やって、今3年目。
投稿数がもうちょいで100いきそう。
⇒完全放置(ROM専)
Twitterやってます(^^;


[2012/04/19 更新]

野菜工場は今年の1月に退職、
現在は来年の就農のために研修中
相変わらずTwitterオンリー(^^;
―3DSのフレンドコードは除去しました―

[2015/09/16 追記]
このブログは一応更新が完全に止まりました
新ブログは コチラ になります

[2015/11/03 追記]

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
その他
Pixivイラスト
リンク